セントラル&サテライトキッチンシステムとは

 

複数の介護関連施設様(サテライト)から要求に対して、セントラルキッチン大量の一括調理により作業効率化が可能になります。厨房設備、機器、マンパワ水道光熱費・食材費などコスト削減が大きく期待できます。

HACCP対応工場で調理されたものを導入することにより、食事の安全性が向上します。

 

サテライトキッチン(SK)とは

 セントラルキッチンダイゴから配送、納品された食事を再加熱、給食するため各施設に

 設けられた簡易厨房のことをいいます。

 

セントラルキッチン(CK)とは

 院外調理施設です。

 複数の病院・介護施設に提供する調理施設です。

 大量一括調理し、急速冷却、保存、チルド・フリーズにてお届けいたします

 

ダイゴのシステムは

 ”セントラルキッチンダイゴで調理した食材をチルド・フリーズでお届けし

  サテライトキッチンで再加熱していただくシステム”です。

 

院外調理とは、

 病院、介護施設における患者様、お客様の食事の調理を院外の調理施設で

 調理することです。平成8年3月に行われた医療施行規則の改正により、

 病院外の調理施設において調理することが認められました。