クックチルシステムとは


「クックチル」とは、ヨーロッパで誕生した大量の食事を安全にサービスするための調理と

保存のシステムです。病原性微生物の増殖を抑制するために、時間と温度を徹底的に管理

します。

①加熱調理では、食品の中心温度を75℃1分間以上加熱し、病原性微生物を減衰させます。 (ノロウィルス85℃1分間以上加熱)

 ②加熱調理後、30分以内に冷却を開始し90分以内に食品の中心温度を3℃以下まで急冷、 

  病原性微生物の増殖を抑制します。

 ③保管および配送時は、中心温度3℃以下に保ち病原性微生物の増殖を抑制します。

  万一、基準温度を超えた場合は、短時間に喫食する若しくは廃棄する等の処置を

   とります。