お取引先のお客様の声

意見をまとめてみました
利用しようか悩んでいる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

これから、院外調理品を活用していこうと考えておられる病院、施設様へ

  • どういう風に使うかによって、満足度は違います。
    • 人件費の削減、患者サービス、労働時間の改善、労働環境の改善
    • 水道光熱費の削減、ごみの量の削減など
    • 施設の建て替えの際、院外調理品の導入を考える場合は、配膳車(温冷配膳車)から検討したほうが、より効率よく作業ができる

再加熱時に気をつけていること

  • 温度管理
    • スチームコンベクションで95℃で再加熱、中心温度が85℃になるまで再加熱する

大手食品メーカーとダイゴの違いは何ですか

  • ノロウイルス感染を疑った時の反応が速かった
  • 要望に対しての改善のスピードが速い
  • 月1回、献立検討会を行い、利用者様から出た要望を聞き、翌月からの献立にフィードバックしている